効率的なハト退治【ちょっとしたコツを覚えておこう】

スズメバチの巣の場所

作業員

簡単に駆除できない場所

スズメバチの巣は庭木や家の軒下や屋根裏、床下、さらには内壁と外壁の隙間など作られることが多いです。それは当然のことで、巣が小さいうちに駆除してしまうため、スズメバチはあえて人間の手が届きにくいところに巣を作ってしまいます。そのため、素人がスズメバチ駆除をしようとすると、様々な失敗や危険に晒されることになります。例えば、軒下に作られた巣を駆除するとき、高いところから落ちてしまうリスクが生じるでしょう。もし落ちて怪我をしてしまったら、仕事や生活に支障をきたしてしまいます。怪我した上で刺激を受けて興奮したスズメバチに刺されたら、それこそ泣きっ面にハチです。だからこそ、スズメバチ駆除の専門業者を利用するのがもっとも安全で確実な方法といえます。専門業者はスズメバチ駆除に関する知識が豊富なだけではなく、困難な場所での対処方法を熟知していますし、様々なところで経験しています。そのため、業者のスタッフが怪我をしてしまうケースは少なく、スムーズにスズメバチ駆除をしてくれるため、周囲に危険を及ぼすことも少ないです。特に難しいのが屋根裏や壁と壁の間などの狭い空間での駆除となります。物理的に取り除くには時間がかかる上に、逆上したスズメバチから逃げ場も少ないからです。そのときは、駆除薬などを用いてスズメバチを死滅させてから巣を取り除くことになりますが、これこそ専門業者でなくては出来ない駆除方法だと言えるでしょう。